【速報】B Pressure/Ku-Wa de MOMPEライブ(野猿・とんねるずの曲は? 注目のセットリスト情報ほか)

B Pressureライブ

10/26 19:30からB Pressureのライブ「Green Light」が行われました!!

貴ちゃんねるずから生まれた、マッコイ斎藤さんとのユニット、Ku-Wa de MOMPE(くわとモンペ)も参加し、とても盛り上がるライブとなりました。

ライブの内容・感想についてレポートします。

※まだライブを見ていなくて、これから配信で視聴するのを楽しみにしている、という方は、記事を読むのはお控えください。

 

会場は、幸運の55名のみ参加

会場は、大阪ロックタウン。

コロナ禍ということもあり、300名キャパの会場に、55名だけが参加できる、というものでした。

参加条件は、関西在住の方限定ということでした。(´;ω;`)

MINATy
凄い競争率だったでしょうね!! 当選された方、おめでとうございます。

わたしは、イープラスの『Streaming+』で視聴しました。

 

待望のライブがスタート

幕が開き、赤いバックライトを背に、ライブがスタート。

貴さんは、ブラックのハイネックシャツとスエットという服装で登場です。

バックには、後藤次利さんもおられます!!

 

最初の曲は、「NO BORDER」

最初の曲は、『Green Light』に収録されている「NO BORDER」

一曲目、さすがに緊張感を感じます^^

カンちゃん、テルリンお久しぶり!!

みんなさすがに歳をとったけど、カンちゃんは相変わらず爽やかだし、テルリンは、相変わらず優しい雰囲気で、いい感じです。

2曲目は、『Green Light』収録曲「眠れぬDiamond

アップテンポでかっこいい曲だなぁ。

 

授業参観みたいだな(笑)

MC(一回目)

貴さん曰く、観客がじっと座ってみている感じが異様な雰囲気で、

「授業参観みたいな感じ」

ということです(笑)

さすがに、いつものライブとは雰囲気違いますよね~。

話している間に段々とあったまってきて、

『今日は投げ銭はないの? ぜにが~と~ぶ~』

と、貴さんの銭形平次も飛び出て、場の緊張感もほぐれてきた感じです(笑)

ただ、やっぱり、じっと見られる感じが慣れない貴さん。

「ディナーショーがこんな感じなんだろうな~(;^_^A、今日はムーディーな感じで!!」

ということで、3曲目へ。

 

「サミシイキレイゴト」と「Rolling」と続く

続いて、『Green Light』から「サミシイキレイゴト」と「Rolling」と続きます。

ブランクはあってもテルリン、カンちゃんの歌唱力は素晴らしいですね。

 

ハワイでコロナビールを持ってMVを撮る予定が・・・

MC(二回目)

当初は、5月に東京、名古屋、大阪でやる予定だったというB Pressureのライブ。

コロナで実現できなくなり、今のタイミングになってしまったとのこと。

秋元康さん作詞で、シングルカットも考えていたという「遠い出来事」。

この曲、ハワイの砂浜をコロナビールを持ちながら歩くというMVを撮ろうとしていたら、コロナが流行してしまって、撮れなくなったらしいです…。

ハワイの砂浜の情景を想い浮かべながら聞いて欲しいということでした。

 

「遠い出来事」からテルリンの「Be With You」

その「遠い出来事」を披露。

ハワイのフラダンスを感じさせるような優雅な振り付けで、3人のダンスがややあっていない感じも、久しぶり感があってGoodです(笑)

そして、テルリンのソロ曲「Be With You」と続く。

「俺にしかこんな曲は歌えない」

と自信満々!?

さすがの歌唱力です。

 

「Freeze」

懐かしい曲、ということで、昨年リリースされた「Freeze」を披露。

野猿感あって、サビとってもいいです!!

 

「まだまだやろうか」でスイッチON!!

『Green Light』から「まだまだやろうか」

おぉ!この曲、『Green Light』で一番好きです。

アップテンポでパワフルなナンバーで3人もスイッチ入った感じ!?

歌唱後、貴さんも

「気合入りましたね!!」

と。

すごく盛り上がる曲で、今後のライブでも、定番の曲になりそうですね。

 

Chicken Guys

ここで、野猿の曲「Chicken Guys」

うおぉ、野猿だ~!!

盛り上がってきましたね~。

歌唱後、3人とバンドのみなさんが引き上げた後、3人のPhotographが流れます。

 

Ku-Wa de MOMPE「Stranger to the city」

そしていよいよ、「Stranger to the city」の前奏が響き渡り、貴ちゃんねるずから生まれた貴さん×マッコイ斎藤さんのユニットKu-Wa de MOMPEが、MVと同じミユキのスーツで登場!!

初歌披露です。

ん~。やっぱり、ライブでもいいですね!

マッコイさんの歌声も綺麗でいいですね。

歌い終わったあと、マッコイさんは、

「BOØWYになりたくて山形から出てきたんで、めちゃ気持ちよかった~っ」

お礼に貴さんと後藤さんに米送りますってこと(笑)

その後、貴ちゃんねるず張りの軽妙な下ネタトークで笑いを呼んで、退場。

盛り上がりましたね。

 

とんねるずの曲から「がじゃいも」

3人がBe PressureのTシャツに着替えて、登場。

その後、とんねるずの名曲で、貴ちゃんねるずでも杉谷さんのテーマソングとして使われている「がじゃいも」を披露。

♪うわさの~(うわさの~)うわさのスギノール 魂!!

やっぱり貴ちゃんねるずに関連ある曲が選ばれるのはうれしいですね。

 

野猿から「Be Cool!」

再び野猿の「Be Cool!」を披露。

元SMAP香取慎吾さんにも「ヤバいですね」と言われた名曲中の名曲。

やっぱりかっこいいですね!!

 

最後は、「風よ」

最後の曲は、野猿から「風よ」

アルバム『STAFF ROLL』に収録されている名曲です。

この色んな制限を受けてのライブ開催。

貴さんのちょっと寂しげな表情にはさまざまな思いが込められている感じで、ちょっとうるうるとしてしまいます。

 

来年は完璧な形で会いましょう

最後、貴さんから、

「サンキュー大阪、サンキュー全国の配信を見ていた方、来年は完璧な形で会いましょう!! 」

とメッセージ。

そこに笑顔はなく、やや険しげな表情に、

コロナに打ち勝って、もっと色んな場所で、もっと大きなステージで、もっと多くのワンフーを呼んでやりたい

そんな思いが伝わってきました。

ありがとう、貴さん。

 

B Pressureライブ『Green Light』セットリスト

  1. NO BORDER
  2. 眠れぬDiamond
  3. サミシイキレイゴト
  4. Rolling
  5. 遠い出来事
  6. Be With You
  7. Freeze
  8. まだまだやろうか
  9. Chicken Guys
  10. Stranger to the city
  11. がじゃいも
  12. Be Cool!
  13. 風よ

メッセージ紹介

メッセージ from 後藤さん

 

メッセージ from 貴さん

 

身体バキバキ(笑)

お忙しいと思いますが、しっかり休養をとってくださいね!!

 

おわりに

約1時間30分間のライブでしたが、Streaming放送でも十分ライブ感あって、楽しめました。

この状況下で開催してくれて感謝です。

11/2までは視聴できるので、まだ見ていない方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

ライブ配信の視聴についてはこちら

 

過去のとんねるず、野猿を聴きたい方
【もう一度見よう・聴こう】とんねるず・野猿 DVD・CD・グッズ

続きを見る

一般動画19万作品、大人の動画5万作品見放題!! 見逃し配信バナー

-B_PRESSURE, とんねるず, 貴ちゃんねるず・KuWadeMOMPE

© 2021 貴ちゃんねるず愛