【貴ちゃんねるず】清原和博が出演!全部ぶっちゃけ&男気ジャンケン!?

先日ご紹介した、とんねるず石橋貴明さんのYouTube番組「貴ちゃんねるず」。

絶対に見て欲しい回があります。

あの清原和博さんが、出演されました。

マッコイさんの粋な計らいもあって、事件以降疎遠になってた貴さんと清原さんが、番組内で、焼き肉屋で語り合う回が放送されました。

週刊誌などでは、事件前に貴さんが清原さんを切ったとか結構言われてましたが、貴さんは、清原さんを今でもリスペクトしているし、ずっと気にかけてきた存在だと今回の放送を見るとわかります。

見てない人は、ぜひ見てくださいって感じなんですが、その前に、清原さんを知らない人もいるので、軽く紹介します。

 

清原和博さんってどんな人

私たち、40代後半や50代ぐらいだと知らない人は、ほとんどいないぐらいの元プロ野球選手である。

 

高校時代

PL学園に入学し、なんと、全国から野球の上手い精鋭の集まるPL学園野球部の中で、1年生から4番を獲得。

あとなんといってもKKコンビ。

分かりますか?

若い方は分からないかもしれませんが、元巨人の桑田真澄さんと清原さんのコンビのことです。

桑田さんってわかりますか?

あのマット君のお父さんです。

いまの若い人たちは、その方が分かるでしょうね。

エースピッチャーの桑田さんと4番バッター清原さんは化け物で、甲子園に5季連続出場を果たします。

そして、華々しい成績を残しています。

甲子園成績

1年生の夏に優勝
2年生の春・夏は共に準優勝
3年生の春はベスト4、3年生の夏は2度目の優勝

清原さんは、未だに甲子園通算13本塁打という記録をもっています。

当たればホームランという感じで、とにかく打ちまくりました。

ドラフト事件

清原さんを語る上で外せないのが、プロ野球のドラフトで起きた事件。

当然、清原さんは、ドラフトでも大注目されました。

清原さんは、巨人の入団を熱望していました。(もしくは阪神)

巨人も清原さんを獲りに行くことが予想されていたので、巨人・清原の誕生をみんな楽しみにしていました。

それで、ドラフト当日。

清原さんを指名したのは、以下の球団でした。

南海ホークス、日本ハムファイターズ、中日ドラゴンズ、近鉄バファローズ、西武ライオンズの6球団。

気づきました?

そうです、巨人から指名がなかったのです。

そして、巨人は誰を指名したと思います?

なんと、同じPL学園の桑田真澄さんを指名したんです。(当時は王監督)

結局、清原さんは、西武がくじをあてて入団するわけですが、清原さんの落胆する姿が全国に放映されました。

桑田さんは、大学進学するといってたのに、結局巨人に入団したもんだから、二人の間には深い溝ができちゃったわけなんです。

なんか、今では考えられないような事件でしょ?

プロ野球で活躍

清原さんは、プロ野球に入団し、初年度から大活躍します。

31本塁打(新人最多本塁打(タイ記録))、打率304厘(高卒新人歴代最高)、78打点。

入団二年目に、日本シリーズで、巨人と対決!

感動の名シーン

西部3勝、巨人2勝で迎えた第6戦の9回勝利を目前にし、守りについた清原さんは、試合中にも関わらず涙を流します。

ドラフトで指名されなかった屈辱を胸に頑張ってきた清原さんの思いがあふれたシーンでした。

その後も西部の不動の4番として、大活躍しました。

1997年に、長嶋さんに口説かれ夢であった巨人軍に移籍します。

あの桑田さんとはチームメイトになりました。

【年度別打撃成績】

年度 球団 試合 本塁打 打点
1986 西武 126 0.304 31 78 0.304
1987 130 0.259 29 83 0.259
1988 130 0.286 31 77 0.286
1989 128 0.283 35 92 0.283
1990 129 0.307 37 94 0.307
1991 126 0.27 23 79 0.27
1992 129 0.289 36 96 0.289
1993 128 0.268 25 75 0.268
1994 129 0.279 26 93 0.279
1995 118 0.245 25 64 0.245
1996 130 0.257 31 84 0.257
1997 巨人 130 0.249 32 95 0.249
1998 116 0.268 23 80 0.268
1999 86 0.236 13 46 0.236
2000 75 0.296 16 54 0.296
2001 134 0.298 29 121 0.298
2002 55 0.318 12 33 0.318
2003 114 0.29 26 68 0.29
2004 40 0.228 12 27 0.228
2005 96 0.212 22 52 0.212
2006 オリックス 67 0.222 11 36 0.222
2008 22 0.182 0 3 0.182
  2338 0.272 525 1530 0.272

タイトルこそ取れなかったものの、素晴らしい活躍でした。

西部のときの活躍が印象的で、巨人に入ってからは、パッとしなかった印象があります。

とんねるず石橋さんと清原さんの関係

有名なのは「とんねるずのみなさんのおかげでした」の男気ジャンケンに清原さんはほぼレギュラー的な感じで出演。

貴さんが帝京高校野球部出身で野球好きで有名であるため、清原さんとも仲良くされていました。

ですが、例の事件で捕まる前ぐらいから、突然清原さんが突然出演しなくなりました。

 

清原さんとの再会

そんな二人が「貴ちゃんねるず」で、久しぶりの共演。

もう二度と見ることはないと思っていたので、ファンとしてはうれしい限り。

貴さん得意のイジリで、

「出所祝いで乾杯!」

「いや、入ってないって!」

という感じで、徐々にトークも盛り上がり、野球をはじめたときの話しとか拘置所での話しとか、清原さんは貴さんが相手だからこそ、ここでしか言えないようなぶっちゃけ話しをしています。

支払いは、やっぱりあのジャンケン!?

めっちゃおもろいし、感動する神回です。

是非見てみてください!

 

 

一般動画19万作品、大人の動画5万作品見放題!! 見逃し配信バナー

-貴ちゃんねるず・清原出演

© 2021 貴ちゃんねるず愛