【石橋貴明完全復活!!】テレビ戦力外通知から復活した理由が分かってきた

石橋貴明 復活

最近の石橋貴明さんは、TV番組や、雑誌などに引っ張りだこ。

まさしく、完全復活といえる状況であるが、復活できたのは、ちゃんとした理由があるのである。

今回、『石橋貴明』氏とその周りの人々を将棋のコマで表してみると、コレが面白く、色んなことが分かってきた。

結論をいうと、復活した理由は、石橋貴明氏に魅了されてきた実力者達により、簡単には倒れない強力な布陣が築かれている、からだと筆者は考えている。

 

将棋とは

縦横各9列の盤上に各20枚の駒を並べて二人が相対し、互いに一手ずつ動かして相手の王将を詰めたほうを勝ちとするものである。

将棋の面白さは、なんといっても、コマの種類によって、動ける方向や範囲が異なる点。

真っすぐに突き進む人、着実に、前に進む人、変幻自在の動きをする人、これ、人間の個性にも通じるものがある。

また、攻撃主体の戦法を取る人、頑丈な守りを築く人など、指す人の性格が出る点も面白い。

 

コマの並びと動き

コマの並びは、こんな感じ。

 

各コマの動きは、こちらのサイトが分かりやすい。

 

石橋貴明とその周りの人々を将棋のコマで表してみる

 

王将

王将こと「玉」はもちろん石橋貴明氏

将棋において、最も大切な駒である。

テレビでの石橋貴明氏はいつもパワフルで常に強気なキャラ。

コントなどを見ると、一見場当たり的にやっているようにみえるが、本当の石橋貴明氏は、緻密で計算高い。何が視聴者にウケるのかということも考え、その感は鋭い。

野猿、矢島美容室、Ku-Wa de MOMPEなど、彼のプロデュースした作品は、当たることが多い。

また、真面目で義理固い性格、面倒見もよいことから、周りからの信頼も厚い。

頼れるリーダーである。

【戦力データ】

能力 ★★★★★ バラエティ、トーク番組、歌手活動と幅広くこなす能力を持つ。
また、野猿やKu Wa de MOMPEなどプロデュース力も兼ね備える。
人気 ★★★★★ 「とんねるず」世代に今でも絶大な人気を誇る。
YouTubeを始めて若い世代にも人気が上昇中。
実績 ★★★★★ 「とんねるずのみなさんのおかげです・でした」「ねるとん紅鯨団」「生でダラダラいかせて」など数々の人気番組を輩出。
勢い ★★★★★ YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」が登録者数150万人超え。その勢いは止まらない。
特徴 ・不器用故に、1コマずつしか動けないが、存在感が絶大
・各コマの特徴を把握し、的確にプロデュース世に送り込む

 

飛車

タテ・ヨコ自由に動けて、攻撃の要である「飛車」

縦横無尽に走り回るその姿は、貴ちゃんねるずのプロデューサー、マッコイ斎藤氏以外にいないでしょう。

今の貴ちゃんねるずがあるのは、マッコイ斎藤氏の手腕によるものが大きい。

「貴ちゃんねるず」以外にも、いくつものチャンネルをヒットさせる凄腕プロデューサーだ。

【戦力データ】

能力 ★★★★★ 巧みな発想力と技術で、テレビ番組やYouTubeチャンネルをプロデュースする。
人気 ★★★★ 本来は裏方であるが、石橋貴明氏とのユニット「Ku Wa de MOMPE」もヒットし、知名度も上昇。「竹原テレビ」や「清ちゃんスポーツ」、「けいちょんチャンネル」などにも出演し、その人気・知名度は上昇中だ。
実績 ★★★★ 「とんねるずのみなさんのおかげです/でした」のプロデュースや「貴ちゃんねるず」も大ヒットさせるなど、実績も抜群。
勢い ★★★★★ 「貴ちゃんねるず」「竹原テレビ」など、マッコイ氏プロデュースチャンネルの勢いは軒並み人気に。勢いは本物だ。
特徴 ・パワフルな行動力で、業界に攻め込む
・その風貌から無骨な感じがするが、実はチャーミングで人望も厚い

 

続いて、「角」

「角」は、他のコマと異なり、斜めにのみ動ける異質のコマで、変幻自在に、相手に攻め込む。

これは、番組スタッフから異例の歌手デビューし、ヒット曲を連発した野猿。その中で、今でも石橋貴明氏とのユニット「Bプレッシャー」で活躍する、神波憲人氏と平山晃哉氏だろう。

 

 

【戦力データ】

能力 ★★★ 平山氏の歌唱力は非常に高く、後藤次利に「駄馬の中に一頭だけGI馬」と評された。神波氏は、さわやかな笑顔でアイドル性が高く、後藤次利に「彼のバックでベースを弾きたい」と評された。
人気 ★★★★ 野猿で人気物となり、今はBプレメンバーで高い人気を誇る。
実績 ★★★ 野猿の中心メンバーとして、活躍。
勢い ★★★ 現在も、Bプレで、活躍中。
特徴 ・平山氏は、どこでもテープが貼れる必殺技を持つ。午前4時過ぎ「エロチカ」に変身する。
・神波氏は、泣き上戸で、お酒を飲むとすぐ泣いてしまう。

 

金将

王の両隣に2枚並んでいる駒「金」

王の守りに最も重要な駒であり、最後に敵の王を詰めるときにも重要な駒である。

ここは、とんねるずに数々の楽曲を提供していた、秋元康氏と後藤次利氏である。

1枚目は、秋元康氏。

日本に知らない人はいないといえるほどの日本の音楽プロデューサー、作詞家、放送作家。

とんねるずのシングル曲の殆どは、秋元康氏の作品によるもの。

現在も、その親交は深く、天下の秋元康にツッコミが入れれるのは、もはや石橋貴明氏しかいないのでは。

今のところ、貴ちゃんねるずでは絡みがないが、強力なバックボーンと言える。

【戦力データ】

能力 ★★★★★ 作詞家として、アイドルから演歌歌手まで幅広く楽曲を提供。
テレビ番組のプロデュースも手掛け幅広く活躍。
人気 ★★★★★ AKB48を輩出するなど、日本での知名度は抜群。
実績 ★★★★★ 作詞家として「川の流れのように」など数々の名曲を輩出。
おニャン子クラブやAKB48など人気アイドルをプロデュース。
とんねるずのシングルのヒット曲の殆どは秋元さんによるもの。
勢い ★★★★★ 坂道グループなどその勢いは未だ衰えない。
特徴 ・アイドル輩出から、大物歌手の作詞、ドラマの脚本などその動きは変幻自在。

 

2枚目は、後藤次利氏。

とんねるずのシングルの殆どは、後藤次利氏によるものだ。

Ku Wa de MOMPEでも、後藤次利氏によって作曲され、その実力を再確認した。

【戦力データ】

能力 ★★★★★ 一度聴いたら記憶に残ってしまう、ギターサウンドを提供。
人気 ★★★ とんねるずファン以外の知名度はそこまででもないが、とんねるずファンからは絶大な信頼を得ている
実績 ★★★★★ おニャン子クラブ、とんねるず、工藤静香さんなどへの楽曲を提供し、数々のヒット曲を生んでいる。
勢い ★★★ Ku Wa de MOMPEで、その衰えない実力を披露した。
特徴 ・圧倒的なギター技術を持ち、石橋貴明氏からの信頼は厚い。

 

さて、前半終了。ここでいったん小休憩。

みなさんは、将棋ではどのコマがお好きですか?

人によって、好みも分かれるのも面白いですよね。

 

銀将

金の両隣に2枚並んでいる駒「銀」

王の守りをしながらも相手を攻め込むのに重要な駒である。

これは、バナナマンいえるのではないか。

バナナマンは、とんねるずの番組で、安定した笑いを提供してきた。

 

バナナマンは、まさにとんねるず世代で、とんねるずを崇拝している。

また、『とんねるずのみなさんのおかげでした』でも、"細かすぎて伝わらないモノマネ選手権"や"2億4千万のモノマネメドレー選手権"などで、番組を盛り上げてきた。

今では、看板番組をいくつも持っており、人気・実力は高い。

【戦力データ】

能力 ★★★★ 設楽氏は鋭いツッコミと、司会業もスマートにこなす。
日村氏は、そのルックスと面白いキャラクターで唯一無二のポジションを確立。
人気 ★★★★★ 看板番組を多数持ち、好感度、人気ともに抜群。
実績 ★★★★ 人気番組をいくつも排出。今や安定度ナンバー1といえる。
勢い ★★★★★ レギュラー番組が増え続けており、勢いは抜群
特徴 ・キレのよい司会進行と的確なコメント力(バナナマン・設楽氏)
・どんなときでも、ハズレなしで、安定度抜群(バナナマン・日村氏)

 

桂馬

さぁ、次は、「桂馬」

左右斜めに1マス飛ばして動くことができる唯一のコマである。特殊な動きができる反面、使いづらい面もある。

これは、とんねるずの番組で、男気ジャンケンや全楽オープン選手権で、独特の笑いを提供してきたおぎやはぎといえる。

石橋氏などの大物にも忖度せず発言できる希少な存在。

裏表のなさは石橋氏からの信頼にもつながっており、困ったときに頼りにしてるのは、おぎやはぎの二人だろう。

 

【戦力データ】

能力 ★★★★ バラエティで独特な雰囲気で笑いを提供。
情報番組にも出演し、コメント力も持ち合わせている。
人気 ★★★★ 歯に衣着せぬ毒舌で人気を博す。
実績 ★★★★ 冠番組はあまりもっていないが、多数の番組に出演し、独自のポジションを確立。
勢い ★★★ その活躍は、常に安定している。
特徴 ・おしゃれメガネで、他の芸人とは一風変わった雰囲気を醸し出す。

 

香車

さぁ、次は、「香車」

「香車」は、どこまでも直進できる特徴を持つ。後ろには戻れない不器用なコマだ。

1枚目は、キレのよいリアクションで爆笑を生み出す、カンニング竹山氏

竹山氏は、昨年の石橋貴明氏の59歳の誕生日パーティーでも司会を任されるなど、石橋貴明氏やマッコイ斎藤氏からの信頼は厚い。

暴言キャラであるが、憎めないキャラクターで、キレのよいリアクションで確実に笑いを獲れる貴重な存在。

貴ちゃんねるずのパーマ企画で、爆笑を生み出したのは、記憶に新しい。

【戦力データ】

能力 ★★★★ キレのよいリアクションで確実に笑いを獲れる。
コメンテーターとしても、的確なコメントで力を持つ。
人気 ★★★★ キレキャラだが、憎めないキャラクターで安定した人気を確立。
実績 ★★★★ 確実に笑いを生む安定感から、多数の番組に出演。
勢い ★★★ 際だったものはないが、高いレベルで安定している。
特徴 ・どんなときでも、ハズレなしで、安定度抜群

竹山日村にハズレ無しとの格言も生まれたぐらい、信頼が厚い。

もう1枚は、次長課長の河本氏。

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権でブレイクした芸人の一人。

 

とんねるずの番組でブレイクし、その恩義を今でも忘れておらず、その忠誠心は強い。

【戦力データ】

能力 ★★★ すべらない話のおかんの話などで常に笑いを奪う。
人気 ★★ メディアの露出が減り、一時ほどの人気はなくなっている。
実績 ★★★ 確実に笑いを生む安定感から、多数の番組に出演。
勢い 時は飛ぶ鳥を落とす勢いであったが、現在は、メディアの露出も減っている。
特徴 ・石橋氏を「じじい」と呼ぶ

 

「歩」は、前面に立ち、1コマずつ着実に相手に攻め込むコマ。

歩の手筋は様々あり、その使い方で、勝負の流れは大きく左右する。

とんねるずの番組で人気になった芸人も多く、石橋氏のためなら、自分の命を捧げるのも惜しくはないだろう(笑)

 

1.ゴルゴ松本

スポーツ王で、毎年共演。命を捧げて笑いを奪う。

2.原口あきまさ

石橋氏を崇拝し、石橋氏のものまねができる希少な芸人の一人。

3.山本高広

細かすぎるものまねで、常に安定した笑いを提供してきた実力のある芸人。

4.ダイノジ大地

「マッチで~す」のものまね1本で攻め込む。

5.オラキオ

細かすぎるものまねでは、体操芸で活躍。貴ちゃんねるずで弄られてる姿は記憶に新しい。

6.ガリットチュウ福島

細かすぎるものまねでマニアックなモノマネでブレイクした芸人。

7.阿佐ヶ谷姉妹

細かすぎるものまねで、その風貌から独特な笑いを生み出す。

貴ちゃんねるずにも出演。

8.こにわ

石橋氏のものまねをやらせると、ナンバー1。

9.ワンフー(ファン)

最後は、なんといっても、石橋氏を応援するワンフー。

石橋氏を応援するワンフーは熱く、愛が強い。もっとも強力なコマだ。

 

まとめ

石橋氏の復活の理由は決して偶然ではなく、石橋氏の実力と石橋氏を取り巻く周辺の実力者たちによるものだということがお分かりいただけただろうか?

この布陣に加えて、自分の実力を発揮できる、YouTubeという恰好な場ができた石橋氏は、簡単には倒れないだろう。

 

一般動画19万作品、大人の動画5万作品見放題!! 見逃し配信バナー

-とんねるず, 石橋貴明

© 2021 貴ちゃんねるず愛