【ラジオで激白】石橋貴明×後藤次利「死に場所は、○○さんと・・・」(ネタバレあり)

石橋貴明 後藤次利 ラジオ

10/7の深夜25:00~26:00に東京FMで放送された、TOKYO SPEAKEASYで、石橋貴明さんと後藤次利さんの対談が放送されました。

ラジオで二人っきりで話すのは、これが初めてのことで、34年前の出会いからの話など、めちゃくちゃ貴重な話しが聴けました。

MINATy
いや~、いつ聞いても貴さんの記憶力が凄くて、思い出話が面白い!!

https://twitter.com/takachannels_TN/status/1313698784057065472?s=20

 

放送内容を聞きたい方はこちら

曲なし版は以下で聴くことができます。

フル版は、radikoで期間限定で聴けます。(聴取可能期限 2020年10月09日 27:24まで)

 

それでは、放送内容と感想など話していきます。

まだ聴いておらず、内容を知りたくないという方は、これ以降読むのはお控えください。

 

B Pressure歌手活動を再開したきっかけ

B Pressureで、歌手活動を再開した貴さん。

後藤次利さんから

「何かやり残したことはないの?」

と問われたところ、

「殆どやりつくしたけど、強いていうなら、歌手活動をもう一度したい」

とい答えたところから始まったらしいです。

やっぱり歌は気持ちいいとのことです。

そこで、一緒にやろうよってことで、はじまったらしいです。

 

5月にリリース予定だった B Pressureのアルバム

10/7にリリースされたB Pressureのアルバム。

実は、5月にリリース予定だったらしいです。

しかし、コロナの影響で、10月までずれ込んだらしいです。

当初は、秋元康さんと、ハワイのビーチで、ビールを片手にMusic Videoを撮ろうなんて話をしてたらしいですが、コロナでダメになったのこと。

 

後藤次利さんの第一印象はめちゃくちゃ怖かった

これは、とても貴重な話しでした。

貴さんと後藤次利さんの出会いは、34年前。

とんねるずの歌手活動、シングルの『寝た子も起きる子守唄』までは、後藤次利さんではない方が作曲されていました。

主には見岳章さんという方が曲を作られていました。

とんねるずシングルリストはこちら
【とんねるず】全シングルの思い出語ります

続きを見る

見岳さんという方は、とても優しかったらしいのですが、それに引き換え、当時の後藤次利さんは、凄くピリピリした雰囲気でとても怖かったらしいです。

たしかに、今でも見た目は、怖いですよね(笑)

マージャンをきっかけに仲良くなったらしいです。

その出会い以降は、とんねるずのシングルは、『大きなお世話サマー』の高見沢さん(アルフィー)を除いては、全て後藤次利さんです。

とんねるずの歌手活動を支えてくれたのは、この後藤次利さんと作詞の秋元康さんというのは、間違いなくあると思います。

 

貴さんの歌入れが大好き

後藤さんとしては、貴さんの歌入れをするのが大好きな時間らしいです。

その理由は、絶対に手を抜かないから。必ず、予習をしっかりしてくる、ということです。

貴さん曰く、自分は下手くそだから、手を抜けるほど、余裕はないとのことです。

この謙虚さが、長年活躍している理由だと感じました。

 

最初の曲は人情岬

後藤次利さん作曲の最初の曲は『人情岬』

ということで、『人情岬』の曲が流れました。

この歌、最高ですよね。演歌なのにとても楽しい。のさあぷわ~

貴さんは曲ができる前は、納沙布岬がどこにあるかも知らなかったらしいです。

 

矢沢永吉さんは包み込んでくれる方

後藤次利さんは、矢沢永吉さんのバックでベーシストとして働いてたらしいです。

後藤次利さん曰く、矢沢永吉さんは、包み込んでくれる方だという。

そしてこの伝説。

曲を書いたメモ書きを見せて、

「次利、これがポルシェになるんだぜ!」

って言ってたという。

凄いカッコイイですね!

そして、後藤次利さんも参加していた、名曲『チャイナ・タウン』が流れました。

とても心地いい曲ですね。

とんねるずが、『YAZAWA』をリリースしたとき、夜のヒットスタジオで歌った際に矢沢永吉さんがロンドンで聴いていて、

「いいね!」

って言ってくれたという。

 

沢田研二さんの『TOKIO』をアレンジ

後藤次利さんがアレンジャー(編曲)として評価を高めたのが、沢田研二さんの『TOKIO』だという。

当時の沢田研二さんの曲のアレンジをすることになった際、ヒットしなければ俺の責任だ!という凄いプレッシャーだったらしいです。

『TOKIO』名曲中の名曲ですね。

当時、小学生低学年ぐらいだったと思いますが、その衣装やパフォーマンスなど含め、沢田研二さんのカッコ良さ凄く印象に残っています。

 

『迷惑でしょうが…』を神野美伽さんがカヴァー

とんねるずの名曲『迷惑でしょうが…』を神野美伽さんがカヴァーしているという。

そして、神野美伽さんの『迷惑でしょうが…』が流れました。

貴さん曰く、いいね~、大人な迷惑(でしょうが)だな、と。

この曲のときのオーダーは、ベースだけでやりたいっていうことだったらしく、新たな手法にトライしたらしいです。

 

打率3割超えの石橋貴明音楽ユニット活動

後藤次利さんの話で印象的だったのが、貴さんの音楽ユニット活動の上手さを褒めていたこと。

まったくの素人を連れてきて、作品に仕立てるのがうまいと絶賛してました。

貴さんは、それに対して、

生涯打率は3割越え

といってたのが面白かったです。

ほんと、今回のKu-Wa de MOMPEといい、ちょっとしたきっかけを逃さず、ヒット商品を作るの上手いですよね!

貴さん曰く、いろんな歌手活動にトライできるのは、バックの安定感のおかげだという。

後藤次利さんに、秋元康さん。

こういった凄い方がバックにいてくれるからこそ、ピッチャーは流れるんだ!ということです。

 

Little Kissは、今でもたまに歌う

工藤静香さんとユニット組んだLittle Kiss。

貴さんのハーモニーラインはめちゃくちゃ難しいらしいです。

歌番組で、生歌のときは、薄く声を入れてもらってた、という裏話も(笑)

いまでも30代ぐらいの女性とカラオケに行くと歌ってほしいと言われ、なんどか歌ったことがあるらしいです。

工藤静香さんの歌声、久しぶりに聴きましたが、やっぱりいいですね!

 

野猿は神のプレゼント

野猿のことを貴さんは、平山さん、CA、カンちゃんなど、いい素材が揃っていて、神のプレゼントだと話していました。

そして印象的だったのは、『Be Cool!』の話。

紅白歌合戦でも歌われた、ファンはもちろん知っている野猿の名曲です

それまでの、『Get Down』や『叫び』などとは違う路線のこの曲。

貴さんが『Be Cool!』を最初に聞いた際、後藤次利さんが仮歌を歌ってて、めちゃくちゃカッコ良かったという。

その後、SMAPSMAPに出演したときに、香取慎吾さんから

「ヤバいっすね!」

と言われたのが凄く記憶に残ってるという。

そして、『Be Cool!』が流れましたが、やっぱり『Be Cool!』かっこいいですね。

 

歌手石橋貴明の死に場所は後藤次利さんと

B PressureやKu-Wa de MOMPEをやるのにあたり、後藤次利さんは、交流関係が広い貴さんが自分に依頼してくれるとは思ってなかったという。

照れくさいけど、凄くうれしいってことを話されてました。

貴さんは、

死に場所は、次利さんと

という思いで、オーダーしたらしいです。

このあたりに、貴さんの後藤次利さんへの絶対的な信頼感を感じます。

 

10月26日に大阪でB Pressureのライブ開催

そして、10月26日 大阪でB Pressureのライブをやる告知あり。

イープラスで10/10に販売されます。

55名限定で、関西在住の方のみという条件付きです…。

販売情報はこちら↓

EPLUS
B Pressureのチケット情報 - イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/3326550001
B Pressureのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

超プレミアチケットですね。

 

また何とか坂とかやってて忙しいのかな

面白かったのが、秋元康さんの話。

この番組のプロデューサーである秋元康さんが、出演してくれというらしいのですが、

「あの人来ないもんな~ また何とか坂やってて忙しいのかな?」

と弄ってました。

とんねるずファンしては、また、最強の4人(秋元さん、後藤さん、とんねるず)でやって欲しいですね!

 

放送で流れた曲一覧

  1. 遠い出来事(B Pressure)
  2. 人情岬(とんねるず)
  3. チャイナ・タウン(矢沢永吉)
  4. TOKIO(沢田研二)
  5. スローダンサー(GANGY)
  6. 迷惑でしょうが…(とんねるず)
  7. 迷惑でしょうが…(神野美伽カヴァーバージョン)
  8. A.S.A.P.(Little Kiss)
  9. Be Cool!(野猿)
  10. Stranger to the city(Ku-Wa de MOMPE)
  11. まだまだやろうか(B Pressure)

おわりに

貴さんも後藤次利さんも2人でラジオで話すのに不安だったらしいですが、とても楽しく話ができたようです。

ラジオは、テレビよりも話が沢山聞けるからいいですね。

とても面白かったので、第二弾、第三弾聞きたいです。

長くなってしまいましたが、読んでくださった方、ありがとうございます。

 

https://twitter.com/TokyoSpeakeasy/status/1313887589380759552?s=20

 

 

 

一般動画19万作品、大人の動画5万作品見放題!! 見逃し配信バナー

-B_PRESSURE, とんねるず, 貴ちゃんねるず・KuWadeMOMPE

© 2021 貴ちゃんねるず愛