【石橋貴明×嵐・櫻井翔】夜会対談であの問題作『ねる様の踏み絵』も話題に

夜会 石橋 櫻井

TBS番組の『櫻井・有吉 THE夜会』で嵐・櫻井翔さんととんねるず・石橋貴明さんの対談が実現しました。

先日の情熱大陸に続き、本番組を見て、石橋貴明さんの印象が変わった人も少なくないはずです。

若いころの尖った感じは、一切なく、語り口や表情も終始朗らか。自分を誇示するわけでもない。素の石橋貴明さんを感じることが多くなりました。

YouTubeという表現する恰好の場所が見つかり、これまでのテレビ業界の視聴率など様々なプレッシャーから解き放たれ、純粋に自分が面白い・やりたいと思うことができている、そんな充実感を感じさせます。

この番組の中で、えっと思わせるような話題もあり、非常に面白かった。

 

スポンサーリンク



石橋貴明×嵐といえば…『うたばん』下剋上コント

貴さんと嵐の絡みで思い出すのは、『うたばん』での下剋上コント。

大野君が先輩の中居君に悪態をつく、あの名物コント。いつもヒョウヒョウとしている大野君が、『おい、中居ぃ』ってな感じで絡み、中居君がブチ切れ、他のメンバーが止めに入る、というお決まりのやりとり。おもしろかった(笑)

嵐は、この番組で、知名度を上げた部分もありますよね。

 

相方・木梨憲武との関係性

番組内で、木梨憲武との関係にも触れていました。

貴さんが憲さんのことを語るのはなかなかない。貴重な話でした。

貴さんと憲さんは、もともと、友達だったわけではなく、素人番組で、コンビが条件だったため、誰か誘わないといけない、ということで、サッカー部に木梨という面白いやつがいると聞いて、誘ったのがはじまり、とあるインタビューで語っていました。

この番組でも

「一回も同じクラスになったこともないし、友だちではなかった」

「(木梨は)サッカー部で、俺は野球部。誰かの友だちとして憲武がいるってぐらい」

と話していました。

現在の二人は、『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終わり、全然会わなくなったという。

貴さんは木梨憲武との関係について、

「友達ではないんだよね。何だろうね…。離れていても全然何のあれもないし、近くにいても大丈夫だし」

と語りました。

なんとなく自分の印象としては、兄弟みたいな関係ではないかと思う。

男兄弟って、子供の頃は仲良く遊んでても、大きくなると、それぞれの家庭ができ、そんなに会ったりもないし、会っても、あんまり話すこともなかったりする。(ウチがそうなだけかもしれんけど…)

しっかりした兄(石橋貴明)と自由な弟(木梨憲武)って感じ。

でも大事なところでつながっているから、関係がなくなることもない。そんな関係性。

 

そしてあの問題番組の話題

この対談でビックリしたのは、あの問題番組の話題があったことです。

その番組とは、『ねる様の踏み絵』

元サヤ、という流行語もできた本番組。

ほんと、刺激的で、めちゃくちゃ面白かった。別のカップルの男女が引っ付いて、キスまでしてしまうんですから。

ガチなのかやらせなのかもよく分かんなかったけど、ほんとにヤバかったです。

いまのテレビでは絶対できないでしょうね。

この問題番組の映像も流れたのは意外だった…。

 

関連記事
【相当ヤバかった】闇に葬られた番組「ねる様の踏み絵」

続きを見る

 

スポンサーリンク



最後に石橋貴明から櫻井翔へ投げかけた質問は?

ほっこりさせたのが、貴さんから櫻井君への質問。

娘から頼まれてきたという。

その内容は

「おすすめの本は?」

という内容(笑)

やさしいお父さんしてるんだな~。

 

おわりに

『みなさんのおかげでした』に嵐のメンバーもそれぞれ、出演していました。

そして、負けると、恒例の罰ゲーム、一人『A・RA・SHI』

そして、あのメンバーが負けたときの映像と合わせれて恥ずかしめをうけるあの名物罰ゲーム。

結局、『A・RA・SHI』完成したのかな~??

関係記事
情熱大陸で溢れ出した石橋貴明の人間的魅力、世間のイメージとのギャップとは?

続きを見る

スポンサーリンク



-とんねるず, 石橋貴明

© 2021 貴ちゃんねるず愛